妊娠初期に摂りたい葉酸

葉酸の過剰摂取について

妊娠中の胎児の成長に欠かせないのが葉酸ですが、摂りすぎてしまうと悪影響は無いのでしょうか?

 

葉酸の摂取を行う際には、食品から摂取している場合はそれ程多くならないため気にする必要はありません。しかし、サプリメントで摂取する場合には過剰摂取になりやすく気をつけなければなりません。通常の妊婦さんなら一日に400μg摂取するよう厚生労働省が定めています。サプリメントで摂取する場合はその摂取量に十分注意するようにしてください。葉酸は食品にも含まれており、食品全体とサプリメントの配合量で考えなければなりません。厚生労働省では一日に1000μgを超える摂取量は避けたほうが良いとしており、海外の研究結果では子供が喘息になるリスクが高まると報告されています。胎児に良かれと思って摂取していた葉酸のサプリメントが、逆に子供のアレルギーを引き起こしているかも知れないのです。

 

最近では妊婦の方には葉酸を積極的に摂取したほうが良いことが広く知れ渡った事は良いことですが、それによってサプリメントの摂取を考える人も増えている事も事実です。サプリメントの利用の場合は補助的に利用しましょう。また、サプリメントには添加物が含まれている事もあり、できれば食品から摂取する事をおススメします。